ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましてのネタバレ感想

小桜クマネコとチンジャオ娘のエロ漫画「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」のネタバレ感想を掲載しています。

ネタバレ感想

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 1話のネタバレ感想

投稿日:

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のネタバレ感想を紹介しちゃいます。

1話「雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った」

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

ある夜、父親から性的虐待を受けていた一人の女の子がいた。

女の子は父親罵声を浴びせられ、父親の言うとうりに性的奉仕を黙ってしていた。

父親が酒を買いに外出した隙に家から逃げ出すことに成功した女の子は、雪降る夜道を彷徨っていた。

道端に座り込む女の子のところに一人の男性がやって来て。女の子を保護しようと警察に連れて行こうとするのだが、女の子は警察に行くことを拒否し、立ち去ろうとするが、歩き出して間もなく倒れて気絶してしまう。

そんな女の子を自宅に連れ帰った男性は、気絶から目を覚ました女の子にパスタを作り、ご馳走しようとするが…。

女の子はパスタを食べようとしない。そんな女の子を見て男性は自己紹介をしようと言う。

男性の名前は「石川」、女の子の名前は「ナナ」。

石川は警察に行こうと言うが、ナナはまた警察に行くことを嫌がった。

空腹だったナナはパスタを仕方なく食べ始めるが、あまりの美味しさにあっという間に完食。

そして、パスタのお礼に「やらせてあげる」と言う。

石川は言っている意味が分からず戸惑うが、ナナは飽きるまでやらせてあげると言い、石川に迫っていく。

石川のズボンのチャックを下ろし、アソコを手でいじり始めた。

ナナは幼く見えたが実年齢は18歳だった。

手コキからお口でやり始めたナナ。

かなり上手いナナのお口のテクニックであっという間にイってしまった石川。

そんな石川をしり目にナナは、今度は私の穴に入れると言い出す。

2話へと続く。

1話の感想

父親から虐待を受けていた女の子を親切心で助けた男性だったが、その助けた女の子からのお礼が身体だったという内容ですが、チンジャオ娘さんのストーリーはさすがと言ったところ。小桜クマネコさんの画も内容にすごくマッチしていてとても良かったです。タイトルにあるように話が進むにつれて、ガリガリの女の子がムチムチの美女になっていく過程が楽しめるエロ漫画ですね。

-ネタバレ感想

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましてのネタバレ感想 , 2019 All Rights Reserved.